メタセコイアでモデリングするときは
Ortho(正投影)に正面視や側面視を貼ってモデリングをするわけです


でも、実際にモデルを使用するとなると
人間の目でみた時に、モデルが可愛くなくちゃー意味が無い

その人間の目で見た角度ウンヌンが視野角っていう設定で調整できるのですが
メタセコイアではPers(パース)というビューで見たときに再現される訳です



Orthoで見た時とPersで見た時の差に愕然としながら
モデリングをしつつも、下絵とピッタリ合うOrthoのビューのみで
モデリングをしていた訳ですよ

その結果が…↓コレ

何コノ、下ぶくれ…orz
元々、可愛いかどうかの微妙なラインだったのに更に悪化ですよ


正投影で見た時のモデル



パースで見た時のモデル(視野角27)



パースで見たときの方が、
おでことか顔パーツがぐわっって近づいた感じになる
なので、モデリングした時のバランス確認は
作成基準のOrthoではなくPersに切り替えて調整しないといけなかったのです


このPersとやらのビューは、「視野角」の調整が出来るわけです
カメラで撮影される時の写真に写る範囲の角度


そして、更に悪いことに
視野角がメタセコイアとMMDで数値が違うという決定的ダメージ

メタセコイアのPersで確認して可愛く作っても
MMDにつれて行ってら何かゆがんでる…ってコトです


で、色んなブログ様で何年も前から書かれていたコトを今更
えぇ改めて今更理解いたしましたよ…

・MMDの視野角
27くらいで設定すると綺麗に見える
※人の目で見た感じ や 一眼レフとかと同じ焦点距離
「可愛く見せるには視野角は27!」って、ちゃとらんさんが言ってた遠い記憶…

昔のMMD初期値の視野角は46?今は30になってる



・メタセコイアの視野角
Persのビューにして、表示>視点の設定で確認すると標準で15.19です

この数値は、真っ直ぐ見つめた時の距離らしいです

アレですモデラーさんが
「アップで使用する際は 視野角をx°にしてください」って書くのは
ここら辺の数値がドアップに耐える美しい姿だったのですね

ねんどろシリーズとかダヨーシリーズって顔がドヤッってなるのは
近づいた迫力なんだなとか勝手なコト思ってました

素敵モデラーさんは、どんな視野角にしても
美しいお顔をお作りになっているので問題無さそうですが
美しく見える数値があるならソレに設定してあげるに越したことはないですね!

って他人事みたいに言ってないで
自分がパースに耐えうるモデルを作らなくてはイケナイという…

まぁそんな訳で顔は作り直しをしたいと思いマス
フォロ様に教えていただいたバイブルを元に勉強中です…

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://mmd.saisai.main.jp/trackback/282

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

使徒封印用呪詛文様

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM